• 『停電少女と羽蟲のオーケストラ』◇◇◇家族◇◇◇『橘と柩』 - [コスプレ]

    2010-07-19

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/mumuu-logs/69766587.html



    「オレが困る!柩がいなくなったら、オレは嫌だ!」

    「柩要是不在了的话 我很困扰! 我不要!」
    「柩は、オレの…オレとお父様の家族なんだ!」
    「柩是我 我和父亲大人的家人啊!」



    橘 / 沐mu.

    蛍は世界に光を点す最高に格好いい種族だっぜ!
    萤是为世界带来光明的最帅气的种族!



    「この世を、墓や骸ろして生きていくのは確かに辛いが…」
    「在这个世上,作为墓和骸生存的确很辛苦」
    「最近は、楽しい事も、見つけられるようになったんだ 橘がきてくれたから」

    「但是最近,因为橘的到来,我好像也能发现快乐的事了」




    柩 / 银票M

    橘は強くならなくでも いいです

     

    橘就算不变强 也没有关系     

     




    生きるために強くなった

    为了生存而变得强大

    暗闇の中虫けらのように這い回り

    如同在黑暗之中四处张望的啄木鸟那般

    虫籠の中で蛍としての誇りを忘れる

    在虫笼中而忘却了萤自身拥有的骄傲



    それでも…ただ生き残るために

    尽管如此…为了残存下去

    たくさんの光を奪った

    夺走了数不清的生命之光



    オレは蛍なんかじゃない

    我不是莹

    自分のために鎌を振い  他人の魂を吸い続ける

    我是为了自己而挥舞镰刀  不断吸 食他人生命

    醜い死神だ

    丑陋的死神

     



    オレはお前に一緒に戦う!

    我要和你一起战斗!   



    馬鹿を言うな 速くお父様の元へ戻れ
    别说傻话了 快点回到父亲大人的身边去


    馬鹿はお前だ こいつの狙いはお前なんだろ
    你才是傻瓜 这家伙的目标是你吧




    それにお父様ならほっといても心配ないで オレがいなくだら
    而且父亲大人就算不管也不用担心 就算我不在

    橘!
      橘
      あっ
      啊

    戻れ ここはオレ一人で十分だ
    回去 这里有我一个就足够了


    … 何が十分なんだよ!
    什么叫做足够了啊

    いつもそうやっで一人で何でもできますて清ますな顔しやっかって

    你一直摆出一副神清气爽的好像一切都能办到的表情

     

     
    オレはな お前のその能面づなむかついて仕方ねんだよ!
    我 最看不惯你那种面无表情的样子了
    そんなぼろぼろになって だっせ格好さらして いだい何が大丈夫なのが!
    衣服都变得这么破破烂烂了 这哪里像是没事了!?

     


    馬鹿のオレに分かるように説明してみっやかれ柩!

    你倒是好好的给我解释 让我这个笨蛋也能明白啊柩!  

     



    オレはお父様に闇を渡えるために存在する蛍だ


    オレのせいでお前に迷惑をかけられない
    我不能因为自己的错给你带来麻烦

     


    オレはお父様大切なものをこれ以上何も奪わないて決めたんだ

    我已经决定了 不能再夺走父亲大人任何重要的东西了




















     
    昔の主人を忘れず 新しい主人を捜すこともできず
    不能遗忘以前的主人 不能寻找新的主人 

    墓や骸として、このように止まり続けているオレを、可哀そう思ってくれたんた
    だよな?
    你觉得我作为墓和骸在这个世界上苟延残喘很可怜吧?

     



        そうな…

           怎么会…  




    オレは…
    我是…

     
    駄目だ!
    我不要! 

     

    確かに、柩は何が考えているのが分からない能面野郎だし、
    的确,你是不知道在想什么的面无表情的家伙
    喧嘩は無駄に強くて生意気だし、
    吵架无能却很嚣张 




    料理も上手くで、おかわりする時すっげ悔しいし

    很擅长料理,添饭的时候让人很不甘心
    一人で何でも出来ちまうから、誰にも頼らねえ格好つけだし…
    好像一个人什么都能做到,从不依赖别人




    お前なあ…

    你啊      

     

    柩は昔、悪い事をいっぱいして、
    柩在以前干过很多坏事
    今、その罪を償うために生きていて、
    现在为了赎罪而活着 






    オレによく分かんねえけど、
    我也不太明白 



        そういう人生は…柩にとってのこの世ってのは、

    这样的人生 对柩来说这个世界
    すっげつまんねえとこなのかもしれねえかど
    也许相当的无趣吧 


     
    でも、オレは…柩の気持ちなんかどうでもいい!
    但是 我 你的想法我才不管!

     


    うっ… 

    オレが困る!柩がいなくなったら、オレは嫌だ!
    柩要是不在了的话 我很困扰! 我不要! 




    柩は、オレの…オレとお父様の家族なんだ!

    柩是我 我和父亲大人的家人啊!






    暗闇の中虫けらのように這い回り
    如同在黑暗之中四处张望的啄木鸟那般


    虫籠の中で蛍としての誇りを忘れる
    在虫笼中而忘却了萤自身拥有的骄傲

    それでも…一度だけ
         尽管如此…一次也好

    この醜く美しい世界で
        在这丑陋又美丽的世界里



    たった一度でいい     

    就算只有一次也好

    誰がに光を渡えることをできるならオレは…
    能为谁带来光明的话 我…

     

     

    分享到:

    评论